蜜しぼり(りんごジュース)

商品ラインナップへ

ふたつの旬りんごの奥深い味わい。

甘みと酸味のバランスに優れた「ふじ」と、上品な香りの「王林」を「8対2」の黄金比率でブレンド。果実本来の風味を大切にしながらゆるやかに丁寧にしぼりました。

※画像はイメージです。実際は商品缶に年号が入ります。

蜜しぼり(30本)(160g×30本)1ケース
蜜しぼり(30本)(160g×30本)1ケース

4,500

(税込 4,860円)

※「定期お届けコース」または「旬の会」をご利用中のお客様は、特別割引価格4,000円(税込 4,320円)でお申込みいただけます。
(価格はログイン後に反映されます。)

旬の会

4,000

(税込 4,320円)

旬の会対象商品から4種類以上、合計6ケース以上お選びいただくと、旬の会特別価格でお求めいただけます!

「旬の会」詳しくはこちら
※「旬の会」は一度お申込みいただくと、毎年自動継続となります。
※最低1年以上のご継続をお願いいたします。

内容量・原材料名・アレルギー表示・栄養成分表示

[原材料名]

りんご/酸化防止剤(ビタミンC)

[使用しているアレルギー表示対象原料]

りんご

[栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

エネルギー 86kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 0g、炭水化物 21.2g [糖質 21.2g、食物繊維 0g] 、食塩相当量 0g、カリウム 170mg

●数値は分析による推定値です。

[産地]
山形県・秋田県・青森県

※お届けする「蜜しぼり2018」の賞味期限は、2019年11月頃となります。

「蜜しぼり」の魅力

味わいと香りを深めた旬の選り抜きりんごを贅沢に。2つのりんごの個性が溶けあう、爽やかで豊かなおいしさ。
国産りんごを堪能できるよう、探し求め、たどり着いた比率。

国内トップシェアを誇るカゴメのりんご果汁の取り扱い。その歴史は1969年までさかのぼります。そんなカゴメが、国産りんごの魅力を堪能していただけるよう、経験と技術を注いだのが「蜜しぼり」です。甘みと酸味に優れた「ふじ」と上品な香りの「王林」を「8対2」でブレンドしています。品種を厳選し、試作を重ねた末、たどり着いた黄金比率です。飲み始めの芳醇な香りから、すっきりとした余韻まで、移り変わる風味をお愉しみいただけます。

樹上で熟して味わい深めた「晩秋の旬りんご」。

秋の深まりとともに実が熟す「ふじ」と「王林」。日中に陽光を浴びて糖分のもとを蓄えた果実が、秋夜の冷え込みでぎゅっと実を引き締め、おいしさを深めます。そのため、昼夜の寒暖差が大きい地方ほど、おいしさに満ちた果実が実ります。その条件を満たす産地のひとつが、山形県。樹上で熟して味わいを深めたりんごだけが、「蜜しぼり(りんごジュース)」になるのです。

果肉をゆるく丁寧にしぼり、りんごのおいしさをそのままに。

「ふじ」と「王林」の持ち味をそのまま味わっていただけるように、「ギナー搾汁」という製法を採用しています。細かい網でふるいにかけるように優しくゆるやかに贅沢にしぼり、それぞれの味と香りを逃さずジュースに。この特別な製法で、「蜜しぼり」は、雑味のない、果実本来のおいしさに仕上げます。

味わい深めた2つの旬りんごをしぼるため限定品です。

「ふじ」と「王林」、それぞれの熟れ頃を見極めて収穫し、しぼるため、数多くはつくれない「蜜しぼり(りんごジュース)」。そのため生産数量限定、季節限定のりんごジュースです。今年のりんごのおいしさを、ぜひお楽しみください。

りんご

多くの生産農家の方々を代表してお話を伺いました。
〜「蜜しぼり」(りんごジュース)編〜

山形県 西村山郡朝日町

りんご農家
鈴木すずき 秀浩ひでひろさん

りんご農家に生まれ育ち、家業を継いで30年以上のベテラン生産者。「人に優しく、物に優しく」を信条に、木と心を通わせて栽培に励んでいます。地域のりんご部会では副支部長として活躍中。
(※多くのりんご農家さんを代表して、鈴木さんにご登場いただきました。)

りんご農家に生まれ育ち、家業を継いで30年以上のベテラン生産者。「人に優しく、物に優しく」を信条に、木と心を通わせて栽培に励んでいます。地域のりんご部会では副支部長として活躍中。
(※多くのりんご農家さんを代表して、鈴木さんにご登場いただきました。)

一本一本、木には個性があるから可愛いし面白い

三つ葉に四ツ葉、五つ葉のクローバー…。なんとも縁起が良い植物が茂る畑を案内してくれたのは、鈴木秀浩さん。
「先代の知恵で、土を肥やすためにクローバーを生やしてるんだ」と話す鈴木さんは、代々りんご畑を営む実家を継ぎ、30年前に農家に。「木の気持ちになれ」が信条のお父様にりんご作りの何たるかを学んできました。
「例えば、積雪すると弱る木があれば、生きようとして伸びる木も。樹勢に合った世話をするのが木の気持ちを汲むということ」特に樹齢を重ねると折れやすく、大雪だった昨年は雪下ろしに奔走したそう。また、樹勢が強すぎると実に養分が回らず、枝を切り落とす決断をすることもあるといいます。「励ましたり、落ち着かせたり。心を込めて接すれば木は応えてくれるから」

りんごのできばえに偶然は何ひとつないんだ

サクッとした歯触りと、ジューシーな果汁が朝日町のりんごの魅力だそうですが、鈴木さん曰く果皮は極めて繊細なのだとか。
「収穫前にりんご全体に日光を当てるために果実を回す『玉返し』をするけど、まっすぐ日に当たると火傷しちゃう。太陽に対して斜めになるよう、角度まで計算して果実を回すんだ」
そんな、辛抱強い作業の先に待つ収穫。「蜜しぼり」に使われる「ふじ」にはさらなる試練が訪れます。「晩秋の寒さで実が凍ることも。触ると傷つくから、溶けるのを待って収穫するよ。限られた時間との闘いだね」その言葉からは「無袋ふじ」発祥地の作り手の誇りがあふれていました。「果実が外気に晒されるがゆえの苦労はつきもの。そうまでしてこだわるからこそ、朝日町のりんごは味で勝負してる、と胸を張れるんだ」

山形県 朝日町

りんご農家
清野せいの 一郎いちろうさん

会社勤めを経て38歳で就農して以来、りんご一筋22年。「味にかけては俺たちが一番!」を信念に、約130年の歴史を誇る朝日町のりんご栽培を支えるお一人です。地域の部会では副支部長を務めるリーダー的存在で、周囲の生産者たちとともに技術と品質の向上に日夜努めています。
(※多くのりんご農家さんを代表して、清野さんにご登場いただきました。)

会社勤めを経て38歳で就農して以来、りんご一筋22年。「味にかけては俺たちが一番!」を信念に、約130年の歴史を誇る朝日町のりんご栽培を支えるお一人です。地域の部会では副支部長を務めるリーダー的存在で、周囲の生産者たちとともに技術と品質の向上に日夜努めています。
(※多くのりんご農家さんを代表して、清野さんにご登場いただきました。)

りんご一筋の人生は一筋縄じゃない。先人の苦労が身に沁みたよ。

今日も元気かい?また大きくなったなぁ。日陰で暗くないか?太陽をよーく浴びて、甘くなるんだぞ。りんごをそう慈しむ目元の笑いじわが、重ねてきた人生の年輪を物語るのは、清野一郎さん。清野さんの住む朝日町は昭和後期、日本で初めて「無袋ふじ」を発祥させた地。かつて、ふじの栽培は袋をかけて病虫害から守るのが主流でした。そんな中、朝日町では自然の状態で育てるための技術改良に取り組み、苦節の末に無袋栽培を確立させたのです。「外気に晒されるぶん目が離せないけど、日光を浴びるから色づきが良く、甘く育つ。先人の技がこの地には息づいてるんだ」と語る清野さんの農業人生は、38歳から。遅まきながらのスタートだったため、他の果物には目もくれず必死にりんごだけを学んできました。剪定は何月何日までに。葉摘みはどの木からするか。22年間、そして今もそうして日々の作業や先輩の教えを逐一ノートに記し、工夫していると言います。「助け合い、切磋琢磨する仲間のおかげで今がある。だから少しでもうまいりんごをつくり、この朝日町に恩返ししたくて」

喜んでくれる人がいるから、辛くても逃げるわけにはいかない。

ベテランの清野さんも「大変だった」と語るほどの霜が畑を襲ったのは、開花直後の4月12日。一度の霜が花を傷めるだけで、後に果実の量や形に影響するほど、りんごには大敵なのだそう。「いかに最後に良い実を残すか、仕上げ摘果が肝心」そう話す清野さんが味見させてくれたりんごは、収穫前ながらもそれはジューシーな甘みと酸味に満ちていました。「歯ごたえがあり、少し青くてもうまいべ?」と笑うご自慢のりんごを、毎年心待ちにする人も多いのだとか。食べて納得です!「りんご栽培に極意なし。今も失敗するし、家族に弱音も吐く。それでも辛さより喜びが勝るのは、やっぱり喜んでくれる人がいるからさ」作り手も食べ手も待ち遠しい、秋の収穫は目前。清野さんが日々ノートに綴る奮闘記に、また新たなページが加わろうとしています。

「蜜しぼり」 お客様の声 「蜜しぼり」(りんごジュース)にお寄せいただいたご感想を一部ご紹介いたします。

「蜜しぼり」(りんごジュース)にお寄せいただいたご感想を一部ご紹介いたします。

20代
女性

濃厚なのにサッパリしたノド越しって・・・
ひと口飲んで思わず出た言葉は「わーすごい!」。こんなに濃厚なのにサッパリしたノド越しって・・・と驚きの連続でした。

40代
女性

缶を開けた瞬間、りんごの甘酸っぱい香り
缶を開けた瞬間、りんごの甘酸っぱい香り、そして飲んでみたらスッキリした甘さで爽やかな後味でした。りんごジュースは好んで飲むものではありませんでしたがこれは本当においしい!です。

50代
女性

ホットがお気に入りです
「蜜しぼり」、毎回おいしいのでとても楽しみにしてます。今の時期はホットがおすすめです。あたためて飲むと香りまでおいしくて、お気に入りです。

30代
女性

困ったときにさすがストレート
今年は正月に私以外の家族(夫、子供二人)が次々とお腹に来る風邪でダウン。熱と吐き気で何も口に入れられない2歳の息子が、唯一受付けました。昨年は2ケース注文していたので病人3人で充分に飲む事ができました。困ったときにさすがストレート!それまでもったいなくてチビチビ飲んでいたのですが、この時ばかりは気前良く飲んじゃいました。

70代
女性

歯が弱くなった私たちにうれしいジュースです
りんごは好物なのですが、歯が弱くなったせいか冷たいりんごは歯に染みて食べづらくなりました。そんな時にはとてもうれしい!毎朝パン食なのでゴクゴクゴク。主人と2人でゴクゴクゴク。「毎日飲む野菜」とミックスしてゴクゴクゴク。思い切り飲んでおります。有難うございます。

50代
男性

お風呂上がりに飲む冷えた一杯は格別
数年前に出会いました。他メーカーにないおいしさで、お風呂上りの冷えた一杯は格別です。今では妻もハマッてしまい毎年2ケースずつ注文しています。秋のシーズンを楽しみにしています。

60代
男性

りんご本来の味がするジュースに惚れ込みました
数年前に出会いました。りんご本来の味がするおいしいジュースに惚れ込み、毎年秋のシーズンが待ち遠しいです。

※お客様個人の感想です。

「蜜しぼり」(リンゴジュース)は、
多くのお客様にご愛飲いただいております。

「蜜しぼり」 よくあるご質問 ご不明な点などお困りの際にぜひご参考ください。

ご不明な点などお困りの際にぜひご参考ください。

原料について教えてください。

甘みと酸味のバランスに優れた人気品種の「ふじ」と、芳醇で上品な香りをもつ青りんごの代表格「王林」を使用しています。ふたつの品種をバランスよくあわせることで、豊かな味わいをお楽しみいただけます。果肉感、甘さにくわえ、素材の持つ高い香りをご賞味ください。原料は、山形県、秋田県など、りんごの名産地で育った国産のりんごを使用しています。

いつ頃味わえるのでしょうか?

例年12月下旬頃からお届けを開始しています。

賞味期限はどこに書いてありますか?

賞味期限は缶底に記載しております。賞味期間は、製造日から1年となっております。

100%ですか?

はい。100%のストレートりんごジュースです。
香料・保存料不使用です。

濃縮還元ですか?

いいえ。ストレートりんごジュースです。

お店でも買えますか?

いいえ。「蜜しぼり」(りんごジュース)は、健康直送便の通信販売のみでお届けしております。

赤ちゃんに飲ませてもいいですか?

離乳食の始まったお子様でしたら、心配ございません。味が濃すぎる場合があります。また、お子様によっては便が緩くなることもありますので、最初は少量を白湯(さゆ)で薄めてから飲ませてあげてください。お子様の様子を見て、濃さ・量を調節してください。

ビタミンCを添加している理由は?

りんごは非常に色が変わりやすく、皮を除いた瞬間から茶色くなってしまいます。それを抑えるために、搾りながら霧吹きで最小限の噴霧をいたします。
味への影響はありません。グラスに注いだ果汁の色もおいしさのうちと考えビタミンCを添加しています。

蜜しぼり(りんごジュース)

商品ラインナップへ

ふたつの旬りんごの奥深い味わい。

甘みと酸味のバランスに優れた「ふじ」と、上品な香りの「王林」を「8対2」の黄金比率でブレンド。果実本来の風味を大切にしながらゆるやかに丁寧にしぼりました。

※画像はイメージです。実際は商品缶に年号が入ります。

蜜しぼり(30本)(160g×30本)1ケース
蜜しぼり(30本)(160g×30本)1ケース

4,500

(税込 4,860円)

※「定期お届けコース」または「旬の会」をご利用中のお客様は、特別割引価格4,000円(税込 4,320円)でお申込みいただけます。
(価格はログイン後に反映されます。)

旬の会

4,000

(税込 4,320円)

旬の会対象商品から4種類以上、合計6ケース以上お選びいただくと、旬の会特別価格でお求めいただけます!

「旬の会」詳しくはこちら
※「旬の会」は一度お申込みいただくと、毎年自動継続となります。
※最低1年以上のご継続をお願いいたします。

内容量・原材料名・アレルギー表示・栄養成分表示

[原材料名]

りんご/酸化防止剤(ビタミンC)

[使用しているアレルギー表示対象原料]

りんご

[栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

エネルギー 86kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 0g、炭水化物 21.2g [糖質 21.2g、食物繊維 0g] 、食塩相当量 0g、カリウム 170mg

●数値は分析による推定値です。

[産地]
山形県・秋田県・青森県

※お届けする「蜜しぼり2018」の賞味期限は、2019年11月頃となります。

はじめての方へ

商品ラインナップ

ご注文・お問い合わせ

カゴメ健康直送便について

カゴメ健康直送便について

お電話でのお問い合わせ

承り時間 9:00〜21:00 年末年始を除く毎日

こちらのページでご紹介している商品以外のカゴメ商品に関するお問い合わせ

当サイトはSSLにより情報を暗号化して通信しています。安心してご利用ください。


このページのトップへ

ベジコミ

ご注文・お問い合わせ

カゴメ健康直送便について

お電話でのお問い合わせ

承り時間 9:00〜21:00 年末年始を除く毎日