お店では買えない特別なカゴメです。 お店では買えない特別なカゴメです。

文字サイズ

標準

オンラインショップの
ご利用がはじめての方へ

会員メニュー

商品ラインナップ

ご注文・お問い合わせ

カゴメ健康直送便について

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-719-899

サプリメントに関する
お問い合わせはこちら

0120-719-079

承り時間 9:00~21:00
年末年始を除く毎日

こちらのページでご紹介している商品以外のカゴメ商品に関するお問い合わせ

こんにちは

ゲスト様

人気ランキング

    会員メニュー

    健康直送便コンテンツ

    • 我が家に「健康直送便」がやってきた!
    • ベジコミ
    • 四季を愉しむ旬の会
    • 農園応援
    • 商品STORY

    ご注文・お問い合わせ

    カゴメ健康直送便について

    お電話でのご注文・お問い合わせ

    0120-719-899

    サプリメントに関する
    お問い合わせはこちら

    0120-719-079

    承り時間 9:00~21:00 年末年始を除く毎日

    閉じる

    毎日飲む野菜と果実

    緑黄色野菜と健康果実をブレンド。
    美容にうれしいビタミンCがたっぷりです。

    7種の緑黄色野菜180g分に、5種の健康果実80g分を加え、野菜7対果実3の割合でブレンド。野菜が苦手な方にも飲みやすいよう爽やかな味に仕上げました。美容にうれしいビタミンCが摂れる、栄養機能食品です。

    • ※野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜や果実を補うためにお役立てください。

    内容量

    160g×30本/1ケース

    定期お届けコース
    1回のみのお届け

    毎日飲む野菜と果実
    定期お届けコース
    (1点あたり)

    毎日飲む野菜と果実

    1本あたり

    (税込 円)

    1年間で
    23,424円(送料・税込)おトク!

    ※通常価格との差額(毎月1点コースの場合)

    • ※定期お届けコース中止をご希望の場合は、3回目のお届け以降に承ります。予めご了承ください。
    • ※「定期お届けコース」は、3回以上のご継続をお願いしております。の場合、3回継続時の合計金額はとなります。

    毎日飲む野菜と果実
    通常価格(1点あたり)

    毎日飲む野菜と果実

    1本あたり200円

    6,000

    (税込 6,480円)

    原材料名・アレルギー表示・
    栄養成分表示

    [原材料名]

    野菜(にんじん(アメリカ)、トマト、ほうれん草、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ)、果実(りんご、アセロラ、ローズヒップ、レモン、ブルーベリー)

    [アレルギー物質(特定原材料等)]

    りんご

    [栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

    エネルギー 68kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 0g、炭水化物16.5g[糖質 15.3g、食物繊維 0.1~2.3g]、ナトリウム 0~119mg(食塩相当量 0~0.4g)、カリウム 140~890mg、カルシウム 0~72mg、ビタミンC 69~250mg、ビタミンE 0.5~2.4mg、ビタミンK 0~15μg、葉酸 10~110μg、
    リコピン 1.1~3.2mg、β-カロテン 5.0mg、カプサンチン 0~1.8mg

    【栄養機能食品(ビタミンC)】

    1日当たり栄養素等表示基準値(18歳以上、基準エネルギー 2200kcal)に占める割合:(1本/160g当たり)ビタミンC 69~250%
    ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

    • ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
    • ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
    • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

    詳しく見る

    閉じる

    毎日飲む野菜と果実 カゴメのこだわり

    1

    原料にこだわりました

    7種の緑黄色野菜に
    5種の健康果実を使用

    厳選した7種の厳選緑黄色野菜、にんじん・トマト・ほうれん草・赤ピーマン・アスパラガス・パセリ・かぼちゃに、りんご・アセロラ・ローズヒップ・レモン・ブルーベリーの健康果実をプラスした野菜・果実ミックスジュースです。
    「毎日飲む野菜と果実」は、美容にうれしいビタミンCがしっかり摂れる、栄養機能食品です。
    ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

    • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
    • ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
    • ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
    • ※1日当たり1缶を目安にお召し上がりください。

    詳しく見る

    閉じる

    2

    量にこだわりました

    緑黄色野菜180分に
    健康果実80g分を加えました。

    「毎日飲む野菜と果実」は、7種の緑黄色野菜180g分に、5種の健康果実80g分を加え、野菜が苦手な方にも飲みやすいよう爽やかな味に仕上げました。美容にうれしいビタミンCが、しっかり摂れる野菜・果実ミックスジュースです。

    • ※野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜や果実を補うためにお役立てください。

    野菜7:果実3

    「毎日飲む野菜と果実」は、野菜7に対し、果実は3。たっぷりの緑黄色野菜を、さわやかな健康果実とともに味わえます。

    毎日続けられる手軽な160g缶

    「毎日飲む野菜と果実」は手軽な160g缶です。これは野菜・果実ミックスジュースを毎日続けていただきたいというカゴメのこだわりです。

    詳しく見る

    閉じる

    3

    味にこだわりました

    健康果実のさわやかさで
    さらに飲みやすく

    「毎日飲む野菜と果実」は、野菜のおいしさに健康果実のさわやかさを加え、さらに飲みやすく。
    もちろん、大地の恵みだけのおいしさ。
    野菜の苦手な方やお子様にもおすすめの野菜・果実ミックスジュースです。

    詳しく見る

    閉じる

    4

    製法にこだわりました

    カゴメ独自の「RO濃縮技術」

    カゴメ独自の熱をあまり加えない加工技術でトマトを濃縮。素材本来のおいしさを活かした野菜飲料です。

    • ※カゴメの特許技術で逆浸透圧濃縮法のこと。熱をかけずに水分を抜くので、味や香り、栄養がそのまま残る濃縮方法です。殺菌のための加熱はしています。

    詳しく見る

    閉じる

    5

    安心にこだわりました

    「毎日飲む野菜と果実」は、大地の恵みにこだわって、食塩・香料・保存料不使用。
    素材本来の味や色をお楽しみいただける野菜・果実ミックスジュースです。

    原料から製造工程まで
    品質管理を万全に

    原料の検査から製造時の工程のさまざまな確認、できた製品の検査まで厳しい自社基準を設け、安心・安全のための徹底した品質管理を行っています。

    詳しく見る

    閉じる

    6

    開発担当者の話

    カゴメ株式会社
    「毎日飲む野菜と果実」  開発担当者  田村 茂夫

    「毎日飲む野菜と果実」は、その名の通り「毎日無理なく野菜を摂るためのジュース」を目指した、こだわりの野菜飲料です。毎日飲んでいただくため、味にも栄養にもこだわり抜いて素材を厳選。カロテノイドが豊富な緑黄色野菜に、5種の健康果実をブレンドした、ビタミンCが摂れる栄養機能食品です。

    そして、この味は本当においしいのか、続けられる味なのかを徹底的に議論。「これぞ、おいしさと栄養を両立させた味」と自負できるまで、百回以上の試作を繰り返しました。

    カロテンの豊富な優れた緑黄色野菜を
    中心に、飲みやすくブレンド。

    「毎日飲む野菜と果実」の開発では、それぞれの野菜の「甘み」「酸味」「旨味」「苦み」をバランスよく組み合わせ、スッキリした味を追求。どんなによい野菜飲料でも、続けられないと意味がないと考え、飽きないおいしさにこだわり抜きました。

    旬の野菜と果実を摂れるのが、メリットです。

    「毎日飲む野菜と果実」で使用する野菜は、おいしさと健康成分に優れた、旬の素材を使っています。旬の時期が異なる野菜や果実を、旬に収穫した状態で摂れるのは、野菜・果実飲料だからこそのメリットです。色の濃い緑黄色野菜は健康成分が豊富ですが、味のクセも強くブレンドに試行錯誤を重ねました。健康づくりに役立つよう毎日飲んでも飽きないおいしさにこだわった、健康習慣のための特別な野菜・果実飲料です。

    詳しく見る

    閉じる

    毎日飲む野菜と果実 カゴメのこだわり

    7つの健康素材

    トマト

    トマト

    健康をサビつかせない働きがある
    リコピンが豊富。

    トマトの優れた成分、赤いリコピン。真っ赤な色の素であるリコピンが豊富なトマトは、サビない毎日をサポートする働きがあることで知られています。

    トマトジュースですっきりカクテル。

    ウォッカをトマトで割った「ブラディマリー」、ビールをトマトで割った「レッドアイ」。どちらも1950~70年頃、戦場で戦うアメリカ兵士の間で生まれたそうです。 夜のお付き合いが多い方にはトマトのさっぱりとした味がすっきりして心地よいとされていたようです。

    にんじん

    にんじん

    β‐カロテンが豊富。

    健康にうれしいβ-カロテンが含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAとなり、体の潤滑油として働きます。

    西洋種と東洋種。2つのルートで日本へ。

    ふるさとは中央アジア・アフガニスタンです。よく見かけるオレンジ色のにんじんは、ヨーロッパ経由の西洋種。深い紅色の京にんじんは、中国から入ってきた東洋種です。もともとは、赤、紫、黄、白の多彩な色があったそうです。

    赤ピーマン

    赤ピーマン

    赤い色素はカプサンチン。

    赤ピーマンは緑色ピーマンの完熟形。
    β-カロテンは緑色の約2.7倍
    健康を守る働きのあるカプサンチンも豊富です。

    • ※「日本食品標準成分表 2015年度版」より

    紫、黒、白・・・。個性派ぞろい。

    最近では、赤や黄色のピーマンも一般的になりました。
    でも、ピーマンには、オレンジや紫、黒、白など、まだまだ知られていない色がいっぱい。
    白以外は、すべて緑色を経て完熟させたものです。

    アスパラガス

    アスパラガス

    カロテンを多く含む緑黄色野菜。

    アミノ酸の一種、アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたのでこの名前になりました。

    ホワイトアスパラって、グリーンと同じ?

    最近では、冬になると生のホワイトアスパラガスを見かけるようになりました。
    グリーンとホワイトはもともとは同じものですが、土を高く盛って太陽光に当てないように育てたのが、ホワイトアスパラガスです。

    ほうれん草

    ほうれん草

    カロテンの他に食物繊維を含む緑黄色野菜。

    世界でもポピュラーな野菜の1つです。

    メディチ家のお嬢様のお気に入り。

    フィレンツェの名門メディチ家からフランス王家へ嫁いだ女性たちは、ほうれん草が大好物だったと言われています。今でも、フローレンス風(フィレンツェの英名)と呼ばれる料理には、ほうれん草が入っているそうです。

    パセリ

    パセリ

    香り高い健康ハーブ。

    パセリの香りの成分は、食後にかむと息が爽やかになると古くからいわれてきました。

    モスカールドパセリって言うんです。

    私たち日本人が一般的にパセリと呼んでいるのは、葉が縮れている「モスカールドパセリ」という品種です。 なんだか、かわいらしい名前ですね。これに対して「イタリアンパセリ」は、葉がまっすぐなのが特徴です。

    かぼちゃ

    かぼちゃ

    β-カロテンが豊富な元気野菜。

    β-カロテンの宝庫といわれ、保存がきくため、緑黄色野菜が不足する冬の栄養源として食べられてきました。

    カンボジアがなまって、「かぼちゃ」に!

    原産地はアメリカ大陸ですが、日本に伝わったのは安土・桃山時代。現在の大分県に漂着したポルトガル人が殿様に献上しました。この時のものがカンボジア産だったため、これがなまって「かぼちゃ」になったと言われています。

    5種の健康果実

    りんご

    りんご

    健康果実として重宝

    ヨーロッパなどでは古くから健康果実として重宝され、食生活に根付いてきたりんご。健康維持に欠かせないカリウムを豊富に含んでいます。

    アセロラ

    アセロラ

    ビタミンCの宝庫

    毎日の暮らしで消費しやすいビタミンCをたっぷり含み、その豊富さは果実の中でもトップクラス。
    このほかβ-カロテンも含んでいます。

    ブルーベリー

    ブルーベリー

    細かい字を見る方に人気

    読書やパソコンの時間が長い方に人気の果実です。ビタミンEを含む果実としても知られています。

    レモン

    レモン

    強い酸味で元気に

    爽やかで強い酸味は、私たちの体に元気を与えてくれます。また現代人になくてはならないビタミンCも豊富です。

    ローズヒップ

    ローズヒップ

    美容にうれしいビタミンCが豊富

    バラの果実で、健康維持に役立つビタミンCが豊富に含まれています。

    毎日飲む野菜と果実 カゴメのこだわり

    毎日飲む野菜と果実にお寄せいただいたご感想を一部ご紹介いたします。
    ※お客様個人の感想です。

    予想以上に美味しくて飲みやすい。

    50代 女性
    Y・T様

    野菜は好きでよく食べるので野菜ジュースを飲もうと思うことはなかったのですが、果物をとる機会も少ないのでこちらを試してみました。予想以上に美味しくて飲みやすくて驚きでした。

    おいしさに大感動!

    50代 女性
    H・S様

    先に「毎日飲む野菜」を愛飲していました。 この度、「毎日飲む野菜と果実」を頂く機会があり、 あまりのおいしさに大感動!!!

    味、量、値段が最適。

    80代 女性
    N・T様

    何種類か飲んでみましたが味、量、値段が私には一番あっているようでした。

    飲みやすい味。

    40代 男性
    I・H様

    野菜ジュースにフルーツの甘みがあって飲みやすいお味でした。また購入したいです。

    長年にわたり愛飲しています。

    70代 男性
    A・M様

    長年にわたり愛飲しています。近年は当初から飲み続けていた毎日飲む野菜を、毎日飲む野菜と果実に変更しました。実に美味しくいただいています。

    満足感と充実感がある。

    40代 女性
    M・K様

    野菜をしっかり摂った満足感と、身体を気遣っている充実感があるのでおススメです。

    食欲がない時でも、美味しく飲める。

    50代 女性
    A・Y様

    毎朝、欠かさず飲んでいます。 常に常温保存で、愛飲しています。 食欲がない時でも、美味しく飲めるので、必需品です。 これからも、良い商品をお願いします。

    「毎日飲む野菜」も愛飲しています。

    70代 男性
    M・S様

    「毎日飲む野菜」と「毎日飲む野菜と果実」はどちらも美味しくいただいております。

    定期お届けコース
    1回のみのお届け

    毎日飲む野菜と果実
    定期お届けコース
    (1点あたり)

    毎日飲む野菜と果実

    1本あたり

    (税込 円)

    1年間で
    23,424円(送料・税込)おトク!

    ※通常価格との差額(毎月1点コースの場合)

    • ※定期お届けコース中止をご希望の場合は、3回目のお届け以降に承ります。予めご了承ください。
    • ※「定期お届けコース」は、3回以上のご継続をお願いしております。の場合、3回継続時の合計金額はとなります。

    毎日飲む野菜と果実
    通常価格(1点あたり)

    毎日飲む野菜と果実

    1本あたり200円

    6,000

    (税込 6,480円)

    原材料名・アレルギー表示・
    栄養成分表示

    [原材料名]

    野菜(にんじん(アメリカ)、トマト、ほうれん草、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ)、果実(りんご、アセロラ、ローズヒップ、レモン、ブルーベリー)

    [アレルギー物質(特定原材料等)]

    りんご

    [栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

    エネルギー 68kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 0g、炭水化物16.5g[糖質 15.3g、食物繊維 0.1~2.3g]、ナトリウム 0~119mg(食塩相当量 0~0.4g)、カリウム 140~890mg、カルシウム 0~72mg、ビタミンC 69~250mg、ビタミンE 0.5~2.4mg、ビタミンK 0~15μg、葉酸 10~110μg、
    リコピン 1.1~3.2mg、β-カロテン 5.0mg、カプサンチン 0~1.8mg

    【栄養機能食品(ビタミンC)】

    1日当たり栄養素等表示基準値(18歳以上、基準エネルギー 2200kcal)に占める割合:(1本/160g当たり)ビタミンC 69~250%
    ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

    • ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
    • ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
    • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

    詳しく見る

    閉じる


    商品お申し込み 商品お申し込み

    ページTOP ページTOP

    このページのトップへ