毎日飲む野菜

商品ラインナップへ

「毎日飲む野菜」は高めの血圧を下げます。

7種の緑黄色野菜260g分と、注目の健康野菜ブロッコリースプラウトを160g缶にぎゅっと凝縮した野菜ジュース。高めの血圧を下げる、機能性表示食品です。野菜が濃いのにさらりとした飲み口で、食生活で摂りづらい緑黄色野菜を、毎日飽きずにおいしく摂れます。

※野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

[内容量]

160g×30本/1ケース

毎日飲む野菜(30本)
毎日飲む野菜(30本)

1回のみお届け

通常価格(1点あたり)

6,000

(税込 6,480円)

定期お届けコース

毎月1点コース
(1点あたり)

(税込 円)

※定期お届けコース中止をご希望の場合は、3回目のお届け以降に承ります。予めご了承ください。

※「定期お届けコース」は、3回以上のご継続をお願いしております。

 

原材料名・アレルギー表示・栄養成分表示

[原材料名]

野菜(トマト、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリースプラウト)、レモン果汁

[栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

エネルギー 50kcal、たんぱく質 1.5g、脂質 0g、炭水化物 11.7g[糖質 10.5g、食物繊維 1.2g]、ナトリウム 13〜90mg(食塩相当量 0.03〜0.3g)、カリウム 580mg、カルシウム 28mg、ビタミンE 0.7〜3.0mg、ビタミンK 7μg、葉酸 9〜77μg
機能性関与成分:GABA 15mg
リコピン 10mg、β‐力ロテン 4.5mg

[機能性表示食品 (届出番号D79)]

届出表示/本品にはGABAが含まれます。
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
届け出内容はこちら

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

カゴメのこだわり

原料にこだわりました

トマト

原料にこだわりました

野菜のカゴメは、畑作り、種作りからこだわります

野菜と長年にわたり向き合ってきたカゴメでは、「畑は第一の工場」という理念のもと、安心・安全な原料の確保に情熱を注いでいます。「毎日飲む野菜」シリーズには、契約栽培などで穫れた野菜を使っています。また、旬の時期に収穫した野菜を使うため、海外の産地からも野菜を調達。栽培状況などは、信頼できる生産者と協力しながら厳しい独自基準で確認しています。

8種の厳選健康野菜を使用

厳選した7 種の緑黄色野菜、トマト、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、ほうれん草に注目の健康野菜ブロッコリースプラウトをブレンドしました。

多彩な色の緑黄色野菜で毎日の食事バランスを改善

赤、黄、緑などの色の濃い緑黄色野菜は、健康のために毎日食べたい野菜。しかし、食生活の中で摂りづらい野菜です。だからこそ、毎日多くの緑黄色野菜が摂れる野菜飲料をつくりました。また、多彩な色の野菜を食事に加えると、食事バランスがより良くなります。いろいろな緑黄色野菜がおいしく摂れる「毎日飲む野菜」が、健康的な食習慣をサポートします。

野菜を上手に摂って、毎日元気に、美しく

野菜の平均摂取量

野菜を上手に摂って、毎日元気に、美しく

厚生労働省が推奨する「健康日本21」では、「野菜の摂取目標量は1日350g 以上」です。しかし実際には目標に届いていません。そこでカゴメは「おいしい野菜を毎日楽しんで摂れるなら、生活は健康的に変わる」という強い思いを込めて、「毎日飲む野菜」をつくりました。 野菜の習慣をおいしく続けられるよう、おいしさにとことんこだわり、「この野菜飲料なら毎日続けられる」と高い評価をいただいています。

野菜の平均摂取量

「毎日飲む野菜」には、GABA(ギャバ)が含まれます

「毎日飲む野菜」には、GABA(ギャバ)が含まれます

GABAは野菜に含まれている成分です

「毎日飲む野菜」は機能性表示食品です。トマト等に含まれるGABAの成分に高めの血圧を下げる効果があることが報告されているためです。GABAはアミノ酸の一種で野菜にも含まれており、トマトに比較的多い成分です。血圧降下作用をもち、注目を集めています。しかし、体内で蓄えられないため、継続して摂ることが重要です。

高めの血圧を下げる効果が分かっています

高めの血圧の方がGABAを摂取すると、交感神経末端ではノルアドレナリンの過剰な分泌が抑制されます。これにより血管の収縮が抑えられ、血圧が下がると考えられています。GABAは継続的に摂ることで、血圧が徐々に下がっていくことが分かっています。血圧が高めの方は、GABAを摂り続けることが健康管理のために役立つと言えるでしょう。

GABAが高めの血圧を下げるメカニズム
GABAが高めの血圧を下げるメカニズム

安心にこだわりました

工場
畑

安心にこだわりました

食塩・香料・保存料 不使用

大地の恵みにこだわって、食塩・香料・保存料不使用。安心して続けていただけます。

原料から製造工程まで品質管理を万全に

原料の検査から製造時の工程のさまざまな確認、できた製品の検査まで厳しい自社基準を設け、安心・安全のための徹底した品質管理を行っています。

畑作り、種作りから安心・安全な原料を

「毎日飲む野菜」には、契約栽培などで穫れた厳選した産地の野菜を使っています。また、旬の時期に収穫した野菜を使うため、海外の産地からも野菜を調達。栽培状況などは、信頼できる生産者と協力しながら、厳しい独自基準で確認しています。
さらに、カゴメの研究開発本部ではよりよい商品づくりを目指し、野菜の品種開発や栽培方法の研究を実施しています。

毎日飲む野菜 開発担当者 内野 奈津子 毎日飲む野菜 開発担当者 内野 奈津子

カゴメ株式会社 毎日飲む野菜 開発担当者 内野 奈津子

血圧が高めの方におすすめの野菜ジュースです。
「毎日飲む野菜」は、健康習慣に役立つ野菜ジュースとして愛されてきたカゴメ健康直送便のロングセラーです。この「毎日飲む野菜」には、GABAが含まれます。GABAには高めの血圧を下げる機能があることが報告されており、継続摂取で徐々に低下することがわかっています。「毎日飲む野菜」を機能性表示食品として消費者庁に届出しました。血圧が高めの方におすすめです。
どなたでも安心して続けられるおいしい健康習慣。
野菜ジュースは食塩を加えるなど調味しなくても野菜を摂れるという利点があります。また、野菜の「種類」や「量」を効率的に摂れるのも野菜ジュースならではと言えるでしょう。「毎日飲む野菜」は、高めの血圧の方をはじめ、野菜不足が気になる方や野菜ジュースがお好きな方など、いろいろな方に安心して飲んでいただける野菜ジュースです。ぜひ毎日の健康習慣にお役立てください。

素材のお話

8つの健康素材「毎日飲む野菜」(野菜飲料)の厳選素材をご紹介いたします。

トマト

トマト

トマト

健康を守る働きが強いリコピンが豊富。

トマトの優れた成分、赤いリコピン。
真っ赤な色の素であるリコピンを含む世界中で人気の健康野菜です。

にんじん

にんじん

にんじん

西洋種と東洋種。2つのルートで日本へ。

ふるさとは中央アジア・アフガニスタンです。よく見かけるオレンジ色のにんじんは、ヨーロッパ経由の西洋種。深い紅色の京にんじんは、中国から入ってきた東洋種です。もともとは、赤、紫、黄、白の多彩な色があったそうです。

赤ピーマン

赤ピーマン

赤ピーマン

紫、黒、白・・・。個性派ぞろい。

最近では、赤や黄色のピーマンも一般的になりました。
でも、ピーマンには、オレンジや紫、黒、白など、まだまだ知られていない色がいっぱい。
白以外は、すべて緑色を経て完熟させたものです。

アスパラガス

アスパラガス

アスパラガス

ホワイトアスパラって、グリーンと同じ?

最近では、冬になると生のホワイトアスパラガスを見かけるようになりました。
グリーンとホワイトはもともとは同じものですが、土を高く盛って太陽光に当てないように育てたのが、ホワイトアスパラガスです。

パセリ

パセリ

パセリ

モスカールドパセリって言うんです。

私たち日本人が一般的にパセリと呼んでいるのは、葉が縮れている「モスカールドパセリ」という品種です。なんだか、かわいらしい名前ですね。これに対して「イタリアンパセリ」は、葉がまっすぐなのが特徴です。
香り成分があり食後にかむと息が爽やかになると昔から言われています。

かぼちゃ

かぼちゃ

かぼちゃ

カンボジアがなまって、「かぼちゃ」に!

原産地はアメリカ大陸ですが、日本に伝わったのは安土・桃山時代。現在の大分県に漂着したポルトガル人が殿様に献上しました。この時のものがカンボジア産だったため、これがなまって「かぼちゃ」になったと言われています。

ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草

メディチ家のお嬢様のお気に入り。

フィレンツェの名門メディチ家からフランス王家へ嫁いだ女性たちは、ほうれん草が大好物だったと言われています。今でも、フローレンス風(フィレンツェの英名)と呼ばれる料理には、ほうれん草が入っているそうです。
世界でもポピュラーな野菜の1つです。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト

強い生命力にあふれる健康野菜として注目

発芽したブロッコリースプラウトの生命力をジュースに。
ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽のことです 。発芽したばかりのブロッコリーは、さまざまなチカラを蓄え、強い生命力にあふれており、健康野菜として注目されています。
発芽は、植物の生命力が最も高まる時。種のチカラが発芽時に解放され、さらに成長するためのチカラが生み出されます。ブロッコリースプラウトは健康に役立つ野菜として脚光を浴びているのです。

毎日飲む野菜 お客様の声 「毎日飲む野菜」にお寄せいただいたご感想を一部ご紹介いたします。

「毎日飲む野菜」にお寄せいただいたご感想を一部ご紹介いたします。

40代
男性

家族みんなに人気のおいしさです。
「毎日飲む野菜」は本当においしく、両親や祖母にも時折送っています。みんなにも大変好評。良い商品に出会えました。

50代
女性

一人暮らしの息子へ定期で送っています。
一人暮らしの息子に「毎日飲む野菜」を定期便で送っています。けっこう真面目に飲んでいる様子で、少し安心です。

70代
女性

毎日欠かさず飲むことが、私の健康習慣です。
毎日飲まないと何か忘れている気がして落ち着きません。冷蔵庫を見ると入っているので、毎日飲んで安心しています。

60代
女性

料理にも大活躍。野菜が摂れて便利です。
「毎日飲む野菜」は、スパゲッティなどのお料理にも利用しています。野菜を補えるし、とても便利です。

30代
女性

2歳の娘も「おいしい!」と一気飲み!
100%の野菜飲料なんて2才の娘は飲まないだろうと思っていたのですが、飲ませてみると「おいしい!」と一気飲み!野菜を補うという意味でも手軽で役立っています。

70代
男性

夫婦あわせて150歳です。
もうすぐ夫婦あわせて150歳。元気です。ジュースを飲み続けている結果でしょうね。

20代
女性

「野菜っておいしいんだ」と実感。
試しに飲んでみて、そのおいしさに驚きました。「野菜っておいしいんだ」と実感。

40代
女性

緑黄色野菜不足を埋めてくれます。
忙しいのでとても緑黄色野菜を毎日摂りきれません。それを埋めてくれるのが「毎日飲む野菜」です。

40代
女性

食事のバランスのために。
結婚前は栄養士をしていたこともあり、食事のバランスを心がけています。サラッとして飲みやすい「毎日飲む野菜」をいただいています。

20代
女性

妊娠中に勧められて。
現在妊娠中ですが食欲がなく不安でした。友達に勧められて飲んでみて、こんなにおいしい野菜飲料は初めて。もう止められません。

60代
女性

健康維持を実感しています。
健康に悪いと知りつつも朝食抜きの生活を長く続けておりましたが、最近は「毎日飲む野菜」を必ず飲むようにしています。おかげで毎日の健康を維持できているような気がします。

40代
男性

おいしくて、毎日飲んでも飽きがこないから続けられます。
「毎日飲む野菜」は毎日飲んでいても飽きがこないんです。野菜飲料というと一般的にくどさがあるのに、カゴメのはアッサリおいしい。身体にいいものは飲んでみてうまい、おいしいと思わなければ続きません。私は「定期お届けコース」に入会しており、ちょうどなくなりそうな時届けてもらえるので安心です。

30代
女性

野菜嫌いの子ども達もじゃんじゃん飲んでいます。
野菜嫌いの子どもたち。手を変え品を変え、野菜料理を考えるのですが、この「毎日飲む野菜」なら何も言わなくても勝手にじゃんじゃん飲んでしまいます。

50代
女性

緑黄色野菜がたっぷり摂れる朝の一杯が習慣に。
子どもたちも独立し、静かな朝食は鮮やかなジュースを飲むことから始まります。その名は「毎日飲む野菜」。新聞で健康直送便を知り、野菜不足になりがちな食生活に緑黄色野菜をたっぷりと、ということでさっそく電話致しました。あれから「毎日飲む野菜」は我が家の朝食に一段と幸を添えてくれます。朝の一杯は習慣になりました。

「毎日飲む野菜」は、多くのお客様にご愛飲いただいております。
※お客様個人の感想です。

毎日飲む野菜 よくあるご質問 ご不明な点などお困りの際にぜひご参考ください。

ご不明な点などお困りの際にぜひご参考ください。

子どもや血圧が低い人が飲んでも大丈夫ですか?

野菜ジュースは食品のため、お子さまや健康な方が召し上がっても問題ありません。血圧が正常範囲を超えて低い方は医師にご相談ください。

GABAは添加物なのですか?

添加物ではありません。GABAは米、野菜、茶、発酵食品などにも含まれており、野菜の中でも特にトマト、ナス、カラシナ、にんじんに多く含まれています。「毎日飲む野菜」に、添加物は使用しておりません。

機能性表示食品とは何ですか?

事業者の責任で、科学的根拠を基に機能性(健康維持及び増進に役立つこと)を表示するものとして消費者庁に届け出た食品です。

1日の摂取目安量を教えてください。

1日1本目安となっております。お好きなタイミングでお飲みいただき、毎日続けていただくことをおすすめします。

医薬品を服用しているのですが、飲んでも差し支えありませんか?

降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

赤ちゃんに飲ませてもいいですか?

離乳食を始めていれば特に問題ございません。お子さまによっては、濃い場合がございます。最初は白湯で薄め、お子さまの様子を見て濃さを調整してください。離乳食としてもご利用いただけます。

毎日飲む野菜

商品ラインナップへ

「毎日飲む野菜」は高めの血圧を下げます。

7種の緑黄色野菜260g分と、注目の健康野菜ブロッコリースプラウトを160g缶にぎゅっと凝縮した野菜ジュース。高めの血圧を下げる、機能性表示食品です。野菜が濃いのにさらりとした飲み口で、食生活で摂りづらい緑黄色野菜を、毎日飽きずにおいしく摂れます。

※野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

[内容量]

160g×30本/1ケース

毎日飲む野菜(30本)
毎日飲む野菜(30本)

1回のみお届け

通常価格(1点あたり)

6,000

(税込 6,480円)

定期お届けコース

毎月1点コース
(1点あたり)

(税込 円)

※定期お届けコース中止をご希望の場合は、3回目のお届け以降に承ります。予めご了承ください。

※「定期お届けコース」は、3回以上のご継続をお願いしております。

 

原材料名・アレルギー表示・栄養成分表示

[原材料名]

野菜(トマト、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリースプラウト)、レモン果汁

[栄養成分表示 (1本/160g当たり)]

エネルギー 50kcal、たんぱく質 1.5g、脂質 0g、炭水化物 11.7g[糖質 10.5g、食物繊維 1.2g]、ナトリウム 13〜90mg(食塩相当量 0.03〜0.3g)、カリウム 580mg、カルシウム 28mg、ビタミンE 0.7〜3.0mg、ビタミンK 7μg、葉酸 9〜77μg
機能性関与成分:GABA 15mg
リコピン 10mg、β‐力ロテン 4.5mg

[機能性表示食品 (届出番号D79)]

届出表示/本品にはGABAが含まれます。
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
届け出内容はこちら

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

はじめての方へ

商品ラインナップ

ご注文・お問い合わせ

カゴメ健康直送便について

カゴメ健康直送便について

お電話でのご注文・お問い合わせ0120-719-899

承り時間 9:00〜21:00 年末年始を除く毎日

こちらのページでご紹介している商品以外のカゴメ商品に関するお問い合わせ

当サイトはSSLにより情報を暗号化して通信しています。安心してご利用ください。

当サイトはSSLにより情報を暗号化して通信しています。安心してご利用ください。


このページのトップへ

ベジコミ

ご注文・お問い合わせ

カゴメ健康直送便について

お電話でのご注文・お問い合わせ0120-719-899

承り時間 9:00〜21:00 年末年始を除く毎日