農園応援 応援したい農園に出会いました。

山形県川西町(かわにしまち)の農園から、この地域にしかない希少な『紅大豆(べにだいず)』で作った4種の限定商品詰め合わせ

山形県米沢盆地の南西に位置する川西町。
全国に名高い「米沢牛」や「つや姫」など、畜産や農業が盛んなこの地にもう一つ、
町を挙げて取組んでいる農産物があります。
それが赤い大豆、『紅大豆』です。

地元のおばあちゃんたちが細々と守り継いできた
希少な『紅大豆』。
日本では、この川西町だけでつくられています。

艶やかな赤色、ぎゅっと凝縮した旨み、ホクホクした食感が特長の『紅大豆』を、
「生豆」「煮豆」「ポタージュ」「おつまみ」、
カゴメが4つのアレンジで詰め合わせ、限定商品としてお届けします。

農園応援『山形かわにし紅大豆』MOVIE

農園応援『山形かわにし紅大豆』MOVIE

購入して応援

農園メッセージ

地元のおばあちゃんたちが守り継いだ希少な赤い大豆。

地元のおばあちゃんたちが守り継いだ希少な赤い大豆。

始まりは2002年のことでした。県主催の料理コンクールに、目にも鮮やかな赤い大豆を使った料理を、町のおばあちゃんが出品したのです。そこで“こんな大豆があったのか!”と一躍注目を集めたのが、代々地元でつくり続けられてきた『紅大豆』でした。正確に言えば、そのときはまだ『紅大豆』という名前すらなく、一般的に「赤豆」と呼ばれていましたが…。
そもそも川西町では、古くからさまざまな種類の豆が生産されていました。しかしこの赤い大豆は栽培に手間がかかるため、地元のおばあちゃんたちが田畑の周辺で細々と守り継いでいるといった状態にありました。そんな中、2002年に数名の生産者が立ち上がり、本格的な栽培への取組みがスタートしたのです。

『紅大豆』と命名、名実共に川西町の大豆に。

『紅大豆』と命名、名実共に川西町の大豆に。

わずか数名の生産者から始まった『紅大豆』栽培は、2006年に良質な生産基盤を確立するため「川西町紅大豆生産研究会」が発足されてから一気に加速しました。しかし生産量はまだまだ決して多くはありません。地元の生産者同士手を取り合って、生産量拡大に向けてこれからますます力を合わせていかなければなりません。
この赤い大豆、日本で本格的に栽培しているのは、実はこの地域だけでした。そこで川西町ではこの大豆を独自に『紅大豆』と命名し、2009年には、登録商標として正式に登録しました。この時から『紅大豆』は、名実共に川西町のものとなりました。因みにこの名は、山形の県花「紅花」にならったものですが、紅花同様『紅大豆』を山形を代表する豆にまで育成すべく、我々も日々畑で汗を流しています。

とにかく一度、“紅大豆くってけろなぁ”。

とにかく一度、“紅大豆くってけろなぁ”。

川西の郷土料理には豆を使ったものがたくさんありますが、定番は何といっても紅大豆の『煮豆』です。甘みをまとって豆自体がぷっくり、美しい赤色にツヤっと輝きます。しっかり味がしみ込んで、一口頬張るとどこか懐かしくて、温かい気分になります。これは、今回カゴメさんによって「伝えたいばあちゃんの煮豆」として商品化されています。
私が好きなのは『紅大豆』で作る豆ごはんです。小豆の赤飯と違って、大豆の濃い旨みとホクホクした食感が際立ち、ひと味違った美味しさを実感いただけると思います。同じく今回の商品の中に「生豆」があり、同封されている料理帳(レシピブック)に『さくらごはん』として紹介されていますので、ぜひお試しください。ごはんもほんのり桜色に色づき、地元ではよくお祝いやおめでたい席で振る舞われます。

購入して応援

応援メッセージ

“豆のあるまち かわにし”。紅大豆で町も、人も元気に。

“豆のあるまち かわにし”。紅大豆で町も、人も元気に。

私が最初に川西町を訪ねてまず驚いたのは、町の至るところに“豆のあるまち かわにし”というキャッチフレーズが掲げられていて、『紅大豆』が町おこしの大きなエネルギーになっていることです。昔から“豆で達者で”という言葉があるように、豆は元気の源となる食材として、日本人の食生活に深く根付いています。そのことを象徴するかのように、『紅大豆』が川西の町も人も元気にしているような印象を受けました。
実際に現地で「川西町紅大豆生産研究会」の皆さんや「町役場」の方々にもたくさんお会いしましたが、一人ひとりがまるで『紅大豆』の伝道者でもあるかのように、懇切丁寧に語ってくださいました。川西の皆さんが、いかに『紅大豆』を愛し、故郷の誇りに思っているのか、熱く伝わってきました。

農家のお母さんや若い女性たちが「マメリエ®」として。

農家のお母さんや若い女性たちが「マメリエ®」として。

地元では生産者の皆さんだけでなく、農家のお母さんや若い女性たちも頑張っています。ソムリエならぬ「マメリエ®」として、『紅大豆』を使った郷土料理を研究したり、新たなオリジナルメニューを開発したりして、『紅大豆』の魅力を全国に発信すべく、いきいきと活動しているのです。地域の伝統でもある『紅大豆』を守っていくだけでなく、まさに町ぐるみで積極的に育てていこうという姿勢に心を打たれました。
今回の農園応援『紅大豆』の商品開発に当たっては、わたしたちカゴメも何度も現地に足を運び、「マメリエ®」をはじめ地元の皆さんにたくさんのご協力をいただきながら、他にはないオリジナル商品の開発に取組みました。“野菜のプロ”“食品のプロ”として、私たちも彼らの情熱に負けてはいられません。プライドをかけて生み出した『紅大豆』4種の詰め合わせ、ぜひともご賞味いただきたいと思います。

4種の詰め合わせには、川西町の夢が詰まっています。

4種の詰め合わせには、川西町の夢が詰まっています。

今回お届けする『山形かわにし紅大豆』の内容。まずは「生豆」(1)です。同封されている“紅大豆料理帳(レシピブック)”でお好みの料理をつくってお楽しみください。そして郷土のレシピを参考にした「伝えたいばあちゃんの煮豆」(2)、しっかり味がしみ込んでいて、ほっこり和みます。さらに「紅大豆のほっこりポタージュ」(3)には、紅大豆ならではの濃厚な旨みや食感、素材感までしっかり残しました。そして、おつまみにそのまま食べられる「おつまみ紅大豆」(4)。これはお子さまのおやつにも安心です。
この4種の詰め合わせには、川西町の夢が一緒に詰まっています。郷土に受け継がれる希少な『紅大豆』と、町を元気にしようと頑張っている川西町の皆さんを、わたしたちカゴメは全力で応援します。

「山形かわにし紅大豆」/詰め合わせ内容

  • 紅大豆(生豆)

    1. 紅大豆(生豆) ※料理帳付 270g×1

    収穫量の少ない希少な紅大豆の生豆です。川西町の皆さんと作った料理帳(レシピブック)付き。 「紅大豆のさくらごはん」「紅大豆の野菜スープ」「紅大豆蒸しパン」他、全7メニュー掲載。 お好みの料理をつくってお楽しみください。

  • 伝えたいばあちゃんの煮豆   120g×4

    2. 伝えたいばあちゃんの煮豆 120g×4

    川西町に受け継がれてきた伝統的な煮豆です。よく味がしみ込んで、ぷっくり。

    【原材料名】砂糖、紅大豆(遺伝子組換えでない)、醤油、食塩、(一部に小麦・大豆を含む)
    【栄養成分】(1袋/120g当たり)エネルギー245kcal、たんぱく質11.2g、脂質4.7g、炭水化物42.1g(糖質36.8g、食物繊維5.3g)、食塩相当量0.7g、カリウム610mg
    ●数値は分析による推定値です。

    使用しているアレルギー対象原料
    小麦、大豆
  • 紅大豆のほっこりポタージュ  140g×4

    3. 紅大豆のほっこりポタージュ 140g×4

    じっくり丁寧に煮込んだポタージュです。紅大豆の食感や素材感もしっかり残して仕上げました。

    【原材料名】牛乳、たまねぎ、紅大豆(遺伝子組換えでない)、砂糖、オリーブオイル、コーンスターチ、ガーリックピューレー、食塩、野菜ブイヨン、チキンブイヨン、香辛料、(一部に乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)
    【栄養成分】(1袋/140g当たり)エネルギー106kcal、たんぱく質6.4g、脂質5.2g、炭水化物9.6g(糖類7.1g、食物繊維2.5g)、食塩相当量0.8g、カリウム280mg
    ●数値は分析による推定値です。

    使用しているアレルギー対象原料
    乳成分、大豆、鶏肉、ゼラチン
  • おつまみ紅大豆 70g×4

    4. おつまみ紅大豆 70g×4

    紅大豆の旨みや風味を生かして、程よい固さに仕上げた蒸し豆です。おつまみやおやつに。

    【原材料名】紅大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、(一部に大豆を含む)
    【栄養成分】(1袋/70g当たり)エネルギー134kcal、たんぱく質11.6g、脂質6.5g、炭水化物10.0g(糖質4.7g、食物繊維5.3g)、食塩相当量0.2g、カリウム580mg
    ●数値は分析による推定値です。

    使用しているアレルギー対象原料
    大豆

山形県川西町(かわにしまち)の農園から、この地域にしかない希少な『紅大豆(べにだいず)』で作った4種の限定商品詰め合わせ

数量限定につき、ご注文はお早めに!

さぁ、ご一緒に、農園応援。

「山形かわにし紅大豆」

山形かわにし「紅大豆」※贈り物にぴったりなセット箱入りです。
詰め合わせ
内容
1. 紅大豆(生豆) ※料理帳付 270g×1
2. 伝えたいばあちゃんの煮豆 120g×4
3. 紅大豆のほっこりポタージュ 140g×4
4. おつまみ紅大豆 70g×4

5,000

(税込5,400円)

購入して応援

※『紅大豆』は、川西町の登録商標です。登録商標第5274437号。
※ご注文受付後順次お届けします。
※お届けする商品の賞味期限は、2018年4月頃となります。
※本品は生産数量限定のため、すべてのご注文にお応えできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法について

お支払いは、代金引換、郵便振替・コンビニ払い、各種クレジットカードの中からお選びいただけます。

【代金引換】
商品代金は商品のお届け時のお支払いとなります。
※ご本人様以外へのお届けの場合、代金引換はご指定できません。
【郵便振替・コンビニ払い】
商品到着後、1週間以内にお振込みをお願いいたします。(払込用紙はお届けの商品に同梱いたします)
※初回お求めの方の郵便振替・コンビニ払いのご利用金額は13,000円(税別)までです。
【クレジットカード】
ご利用いただけるカードは、VISA・MASTER・JCB・AMEX・ダイナースです。
※各クレジットカード会員規約に基づき、お客様ご指定の口座よりご利用代金を引落しいたします。
※カードに関する情報を確認させていただく場合がございますので、ご了承ください。
※定期お届けコース、旬の会でクレジットカードをご利用の場合は、クレジットカードのご登録が必要となります。

配送方法について

宅配便(ヤマト運輸)にてお届けいたします。